合宿4日目編

ご訪問ありがとうございます
 
合宿4日目、12/31大晦日の作業です
 
母屋作りのつづきからですね
 
朝から屋根のてっぺんに登って野地板切りw
昨日つけた母屋は3mで、これに今日は2.3mの母屋をつなげます
 
まずは棟木と対面すべく格闘します
 
 

ハイ、ご対面w

昨日と同じように合板で台を作りましたが今日のはなんかうまくいかず、強引にビスで押さえつけてなんとか鋼製束を装着
 
 
そして、てっぺんの母屋が完成!
お~なかなかいい出来ですねぇ~
 
このあと、ちょっと写真を撮ってなかったようなのですが、母屋4本作るうちの3本までできたところでためしに垂木を一本乗っけて、なにかに満足したのか、なぜか
 
 
 
 
以前、「第二区画」と命名した、シルバーのシートを掛けている部分の右側屋根に合板を貼りだしました。
なぜこの順番でやったのか、自分でも説明がつきませんが、ま、いずれやらなければいけない作業ではありますが・・・。
ただ、ここの垂木の角度が悪かったことが判明し、修正するのに結構な時間をかけてしまいました。
 
 

と、いうことで今日の作業はここまで。

今日というか、これでこの年最後の作業になってた訳ですね。
 
う~ん、一日分の進捗としてはひどいですね
何やってたんだろう・・・小屋束をやり直してたんだろうか・・・
写真が少ないので自分でも思い出せないですね・・・
 
まぁしょうがない、ごはん買ってきて、笑ってはいけない24時観ますねw
 
 
 
合宿のよもやま話などを少し・・・
 
大晦日だからってわけではないんですが、合宿中のことを少し書こうと思います。
 
年末はちょうど寒波が来てるとかなんとか言ってた気がしますが、確かに相当寒かったことは間違いないです。
まず対策すべしと思ってたことは、居間兼寝室にしている部屋の窓からくる超絶冷気について。
 
これについては早速一日目から対策をしておきました
 

ブログコメントで断熱用のビニールをカーテンレールに引っ掛けるタイプのものを教えていただきまして、ホムセンで物色。

窓に直接貼り付けるタイプが今の主流みたいで、売り場のほとんどを占拠していたなかで、ようやく端っこの方で発見。
教えていただいたものとはメーカーが違ったようですが、同じ理屈の製品を購入して早速取り付けてみました。
 
冷たい窓辺から発生する下降冷気をコールドドラフトというそうですが、窓の横にベッドを置いているので、まさにこのコールドドラフトが首や頭を直撃してきて頭が痛くて目が覚めるほどでした。
 
が、これを取り付けた後は、ずいぶん改善されましたね。
部屋の温度も下がりにくくなったようで、分厚い布団かぶってるのがちょっと暑いな~と感じるほど。一個数百円でしたが、コスパとしてはなかなか優秀ですねぇ。
教えていただいた与謝野さん、ありがとうございました^^
 
 
 
そして次はコレ↓
 

最近のマイブーム、つなぎです。

あったかくてなかなか快適で合宿中もモチロンこれ着て作業してました。
チャックが下からすこし開けられるようになっててトイレも小なら楽ちん♪
ただ、大の場合は上脱がなきゃいけませんが・・・
そう、問題は脱ぐとき。ものすごく脱ぎにくいんです。着るときはちょっと力ずくでも着れるんですが、力ずくでは脱げない。
 
 
まず肩の部分が取れない。
 
ついつい体をよじってしまうけどそんなんじゃダメ。
 
ちょっとイライラして、ア~ア~と声が出てしまうw
 
 
 
キモい声を出しながら体をよじるおっさんの完成!
 
これは想像してはいけませんよ。決してw
 
 
 
そして最後に
年末年始を自宅以外で過ごすなんてたぶん学生の頃以来です
大晦日の夜は、結構な音量で除夜の鐘が聞こえてきました
 
・・・コ~~~ン・・・
 
おぉ~なかなか良いっすねぇ~。なんか久々な気もする。
 
久々?そういえば自宅マンションで除夜の鐘が聞こえてきたことってなかったかもしれないと、ふと思い立ったと同時に都心部はクレームで自粛してるなんて話を思い出しました。
 
除夜の鐘にクレームとかバカじゃねえのか!ひとりで耳栓して寝てろ!
こっちは煩悩だらけなんだよ。
 
そういうクレームに過剰に反応してしまうという風潮にも残念というか、がっかりというか・・・
 
 
やっぱり田舎の方がいいね。
早く移住できるようにこのボロ家を改修しなきゃな。という結論にひとりで勝手にたどり着きましたw
 
では、合宿の模様はもう少し続きます。 
 
 
それではまた!
最新情報をチェックしよう!
広告